イロイロな見方

お知らせ

theHOUSE池田です。

最近SONY のRXシリーズで

写真を撮ってて思った事です。

SONYは青が強いぞ!!!という点です。

それは試写体が海だからww

って訳ではなく。。。。

カメラにはCMOSセンサーという

人間の目のような役割をするセンサー

によって、まずは白黒で読み込まれます。

そこから色温度をセンサーげ計算して

着色していくのですが、この作業が

世界の人々で好みの色が違うんです。

この写真 ↓ の様に欧米人は一般的に

黄色が強めの写真が

好きです。

これは目の色素の違いが大きく

関係してる様です。

日本人は青が強いのが好きなので ↓ 

こんな写真の現像になります。

もちろん日本で作ってるSONYも

現像色は青が強めになる傾向が

同じアジアでも中華系の人は赤が

強めを好む傾向もあるみたいです。

(思想の色ではないですよ)

3種類を並べてみます。

結構違いますよね?

雑誌の欧米ブランドの写真などは

何故か観た瞬間に日本のものでは

ない感じがしますが、これは色温度

の差が大きく関係してるかもしれません。

日本はこれから赤が強くなる季節!

ぜひ、それを意識して写真撮ってみてください。

おわり