五感で楽しむ湯布院

お知らせ

 

こんにちは!

the HOUSEの長井です。

8月は夏休みシーズンということもあり、先日大分県の湯布院へ行って参りました!

 

 

 

 

今回、湯布院を訪れたいと思ったキッカケは、

この「ジャズとようかん」というお店が気になったからです。

 

 

 

 

 

 

どうして、この斬新な名前になったのかを伺ったところ

100年先も色褪せない素晴らしい音楽と、1人でも多くの方に出会う架け橋となってほしい。

との思いで作られたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

このお話を聞いたのち、

このお店をプロデュースした美術館へ向かったのですが、

森の中にひっそりと佇んでいて、このシンプルさが違う空間へ連れて行ってくれるような

不思議な感覚にさせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になってから行った湯布院は

自然、音楽、芸術、食

五感の全てで感じる街でした。

 

皆さんにもぜひ、感じてみてほしいです。