暮らしはキレイゴトではない

お知らせ

 

 

暮らしていくということは
「汚すこと」と
「片付けること」の
繰り返しだと思っています

 

歩けば埃がうまれ
ごはんをつくれば油が散り
水まわりに休みはなく
郵便物はすぐに山になる

 

 

 

 

 

 

おとながただ暮らすだけでもそうなのだから
お子さんがいらっしゃれば尚更です

 

インスタで見かけるような、素晴らしく
片付けと掃除が行き届いた空間が
毎日つくれれば最高ですが
「暮らしはキレイゴトではない」のです

 

だから、キレイが保てなくて当然
個人的にはそう思っています

 

 

ただ、そんななかで
ひとつ言えることは

 

「愛着」には人を奮い立たせる力がある
ということです

 

 

 

 

 

 

お施主さんたちの家も
騒然としてる日があるのだと思うのです
たぶん…!

 

だけど、訪れるたび
綺麗にされているお家を見て
家を、暮らしを
愛してくださっているのが
ほんとうによく分かる

 

 

 

 

 

 

キレイゴトではない毎日だからこそ
思いきり愛する家を建てていただきたい

 

愛する家族と、愛する暮らしの
想像を…

 

そこにキレイな暮らしの鍵もある

 

そんな「愛すべき家づくりのすすめ」のはなし

 

 

山崎