体験型モデルハウス見学

the HOUSE 山口の家づくり

コラム

 

the HOUSE が考える家づくりのステップは、大きく3つ。「知ってもらうこと」「ご家族のことを知ること」「一緒に考えていくこと」です。

 

 

「好きか、嫌いか」

そもそも大前提として大切にしていることは、家を建てるからには「好きな家づくり」をしていただきたいということです。万人に満足してもらえる家はないと思っていますし、私たちがお手伝いできるご家族の数も限られています。だから、まずは the HOUSE のことをよく知っていただきたい。私たちがどんな家をつくっているか、どんなことを思い大切にしているか、をお伝えさせていただいています。

それと同時に、ご家族の家づくりのイメージや大切にしたいこと不安などを、しっかりとお聞きしています。家づくりで大切なことは、まずお互いを知ること。共有し、共感し、そして「あ、なんか良いな」と思っていただけてはじめて、次のステップに進むことができると思っています。

 

「財布の中身を知る」

私たちがご家族のご予算を知る、という意味もありますが、まずは「自分たちが、自分たちの財布の中身を知る」ということがとても大切だと思っています。

すごく直球な言い方ですが、財布の中身を知らずに進んでしまっている方は意外と少なくないです。最初に予算の目処をたてる。それから、その予算を土地と建物とにどう配分していくかをしっかりと考えていきます。土地も建物も、予算内で賢くこだわっていただきたいからこそ、ここでお財布の中身を一緒に確認するお話をしています。

 

「どれだけ理想に近づけるか」

お財布の中身が決まっているとはいえ、せっかくの家づくり。形のないものを造っていく作業は、理想と現実の板挟みの連続です。その時は、土地・建物・予算を、どれだけ理想に近づけることができるかを一緒に考えましょう。土地の選び方や建物の建て方、暮らし方の工夫、住宅ローンの選び方、そこで初めて私たちの経験や知識がお役に立てるのではないかと思っています。

 

 

「最終目標は…」

「家を建ててよかった」と思っていただくことです。

最終的に、どの場所に、どの会社と建てても、そう思うことができれば、家づくりは大成功。価値観は皆それぞれ、だからです。家は、無理やり建てるものでも、建ててもらうものでもありません。価値観を共有いただけるご家族に「家を建ててよかった」と思ってもらえるよう、the HOUSE でできることを精一杯考えていきたいと思っています。