結び目の家

 

結び目の家

HIKARI M’s house

 

プランコンセプト

川沿いにひろがる四季の風景を大切にしていらっしゃったMさま。豊かな景色が広がる北側にリビングを設け、日中はカーテンをせずダイレクトに季節を感じられる造り。春の桜、夏の緑、秋の空、冬の渡り鳥、そういった四季のうつろいと、ご家族の暮らしを繋いだ平屋の住まいです。ダイニングテーブル、リビングテーブル、ウッドデッキなどは、溶接ができるご主人さん作。アクセントの壁の塗装はご夫婦で一緒に行ったりと、自分たちで手を加えながら楽しんでいただける住まいとなっています。

 

theHOUSE のこだわり

土地は、65坪の扇形。南から北にむかって広がる形状は一見、平屋の計画が難しく感じてしまいがちですが、建物の形状を敷地にあわせることで、無駄なく広がりのある空間と、広々とした駐車場を確保しています。リビング窓の外側に、もう一つ躯体の壁を設け、木製ルーバーを取りつけることで、通行される方と目線を合わせず、外の景色を眺めることができます。無垢フローリングはアカシア。