空間体験のご予約

生ゴミを凍らす話

未分類

 

ゴミの日までの生ゴミ対策は
皆さんどのようにされていますか?

 

家づくりを考えるうえでも
最初にそういった日常のルーティンを
振り返っておくといいですね

 

 

ちなみに我が家は昔から

 

「冷凍派」

 

これを話すと賛否両論
いろいろな表情をいただけて
面白いです

 

 

ですが
どう考えても
「冷凍する」のが一番
臭いが出ないし
水気も出ないし

 

さらに!

 

万が一
一回ゴミ出しそびれた位では
大した精神的ダメージは受けない!

 

…というのが
私の生ゴミ持論でございます

 

 

これには勿論コツがありまして

 

あくまでも、腐敗しないうちに凍らせる
ということ

 

料理開始時に、ゴミ袋を用意
(実家は牛乳パックでした)

 

三角コーナーなどは置かず
袋に、野菜くずや
油をふき取ったキッチンペーパー
魚の骨
などなど

 

料理しながら
ぽんぽん入れて
余った食材を冷蔵庫に戻す要領で
冷凍庫にイン!

 

あとは、ゴミの日を待つだけです

 

 

ただ…

 

排水溝のネットだけは
どうしても冷凍庫に入れるのを
躊躇します

 

それに、意外と生ゴミ
冷蔵庫内で幅を利かせます
収納量問題。

 

 

そんなことで常々

 

冷蔵庫に生ごみ用の冷凍庫ついてたら
めちゃくちゃ売れるんじゃないか?!

 

とか思ってましたが。

 

昨年

 

「冷やすゴミ箱」

 

というものに出会いました!

 

 

なんと、ゴミ箱のなかが冷えている

 

生ゴミ以外にも
おむつ、ペットのトイレシートなんかも
用途にありました…たしかに。

 

しかも、見た目がかなりシンプル
(重要)

 

台数限定販売で
購入までは至りませんでしたが

 

いつか

 

生ゴミ凍らす話がふつうになる世の中を
夢見て…

 

 

山崎